<   2011年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ブーツ

時節柄、クリスマス・ストッキングのように見えますが、これは、ウォルドルフ人形用のブーツです。カギ針で編んでみました。
d0101508_19475084.jpg

離れたところにいらっしゃる方からのご注文です。定規と一緒に写したお人形の足の写真を送ってもらい、作りました。ゆるめの時は、靴ひもを固くしめてもらうようにお願いしましたが、うまく合うようだといいのですが~☆
[PR]
by country-mouse | 2011-11-24 15:40 | ウォルドルフ人形と友達

型紙開発中(その3)

お人形の服は、造作が小さいだけに、ゴム入れを作ったり、ギャザーの始末をしたり、と、いうのが、結構細かい作業となります。

そこで、布でなくフェルトを使いますと、布端の始末がいらなくなるため、一気に手間が簡単になりますし、手縫いでも服が作れるということになります。

もう少し、フェルトで作ったものをご紹介します。
d0101508_11402037.jpg

こちらは、白い羊毛フェルトで作ったジャケットです。太目の赤糸でブランケットステッチをしたので、ちょっぴり北欧風のデザイン。この型紙で作ったものは、まだこれだけです。どのように展開できるか思案中。
d0101508_11402979.jpg

さて、次は、(その2)の記事で予告しましたフェルトの見頃に、ギンガムチェックのスカートをぬいつけたものです。
d0101508_1294025.jpg

ギンガムのギャザーを寄せた部分を、わざとフェルトの上に出してつなげています。
d0101508_1295468.jpg

襟元は、裁ち目かがりのいらないフェルトの特性を生かして、切込みのところにサテンリボンを通してみました。小学生くらいですと、リボン結びの練習ができますね。
d0101508_1210890.jpg

d0101508_12101939.jpg

続いて、フェルトのジャンパースカートと同じ形です。
d0101508_12111086.jpg

白のフェルトで作り、レースをいっぱいミシンで縫い留めました。
d0101508_12112284.jpg

(その1)でご紹介したブラウスを重ね着しています。襟元には大きなボタン、何でもかじるお子さんの場合、ボタンは不向きです。

さてさて、このあとも、型紙の開発は続行の予定ですが、ここで一旦区切りをつけさせていただきます。

ちょっと男の子のものも作らなくちゃね~。それには、男の子の人形Fちゃんも仕上げないとね~。

年末までには、あと、一、二回、ご紹介する予定です。写真を公開するタイミングの連絡がほしいという方が、もしも、いらっしゃいましたら、カントリー・マウスの方へ、メールをお送りください。前もって、ご連絡さしあげたいと存じます。

型紙開発中(その1)
型紙開発中(その2)
[PR]
by country-mouse | 2011-11-12 08:46 | ウォルドルフ人形と友達

カラフルなマフラー

色糸の見本みたいな派手派手のマフラー、棒針で編みました。
d0101508_11173784.jpg

どんなに派手でもよいのよ、だって、、、
d0101508_11174841.jpg

お人形のマフラーだもの。
[PR]
by country-mouse | 2011-11-11 09:17 | ウォルドルフ人形と友達

型紙開発中(その2)

先月Eちゃんのために作った水玉のドレス。
d0101508_1359486.jpg

d0101508_11362348.jpg

こちらは、水玉のドレスと同じ型紙ですが、胸ヨークを別布で切り替え、パフ・スリーブをつけました。
d0101508_1136323.jpg

お人形に着せると、お~、まさしく”よそゆき”でございますわね。

これらのドレスは、今回作った中では、一番複雑で難易度が高いものです。袖がない分、水玉のドレスの方が、やや簡単とは言えます。

難易度が高いと言いながら、同じ型紙で、こういうのも作れちゃう。
d0101508_1137654.jpg

フェルトのジャンパースカートです。人形の洋服は難しくて、、、 と、おっしゃる方でも、これなら作っていただけるのではないかと思っておりますが、いかが?
d0101508_11372123.jpg

ただ、切りっぱなしではあんまりなので、ぐるりとブランケットステッチで縫っております。
d0101508_145769.jpg

うしろあきで、スナップ留め、スナップを隠すようにフェルトを縫い取っております。

これ、丈を短くしてベストにしてもいいし、コットンの布か何かでスカートを作り、そのベストにつけてもいいわね~、と、考えがふくらみます。このドレスは、作ってみようかな。

型紙開発中(その1)
[PR]
by country-mouse | 2011-11-09 11:37 | ウォルドルフ人形と友達

型紙開発中(その1)

ウォルドルフ人形の洋服、「とても可愛いから、もっと作ってください」というご依頼を受けました。

おだてられると木にのぼっちゃう性格だし、この冬アトリエに人形作りにいらっしゃる方もいるし、よ~し、ここはひとつ、型紙から服までつくっちゃぉ~、と、いうことになりました。
d0101508_13421648.jpg

まず、基本のワンピース。衿と袖は、フリルにゴム通し。ウエストラインにも、ゴムを通しています。ギンガムのリボンは飾りです。
d0101508_11291271.jpg

続いて、丈を短くし、衿と袖をフリルにしてゴム通しをしたチュニック。
d0101508_11292270.jpg

三つ目は、見頃を別布に切り替えたブラウス。袖は、ゴム通し。衿はゴム通しのところに、バイアス・テープのリボンをいれて、リボン結びにできるようにしました。
d0101508_1130273.jpg

後ろから見たところです。ゴムでない分、背中に開きを作っております。

では、お人形さんに着せてみましょう。モデルは、Cちゃんです。
d0101508_11301974.jpg

お人形の頭は大きいですが、ゴム通しだと着せ替えが楽ですね。
d0101508_11303170.jpg

お人形の服には、ブロードは少し”固い”と思います。今回の試作に使っている生地は、ダブル・ガーゼ、綿ローンなどです。
d0101508_11304239.jpg

d0101508_11305877.jpg

以上の3着は、一枚の型紙からデザインを展開しています。基本の型があって、衿、袖、着丈、かぶりにするか背中開きにするか、と、いった違いで、変化がつけられます。

その型紙をネットショップの方で販売する計画でおりますが、作り方説明書も含め、そちらはまだ時間がかかりそう。けれども、制作中のものを、続けて、いくつかご紹介させていただきます。
[PR]
by country-mouse | 2011-11-08 21:15 | ウォルドルフ人形と友達

浅間山のふもとから、八海山の見えるところに戻りました。


by country-mouse