<   2012年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

サロペット

服を縫ったあと、少し残った布で、お人形のお洋服。

いずれの布も、お気に入りのものですから、最後まで大事に使いましょう。
d0101508_1230395.jpg

これは、佐々木奈々子さんのご本に出てくる型紙で縫っています。赤いのは、胸のハートところがポケットになってます。
[PR]
by country-mouse | 2012-05-26 08:00 | ウォルドルフ人形と友達

マロンの近況

下諏訪の動物病院行きも、三回を数えました。軽井沢から佐久に下りるまで30分かかり、そこから1時間半の道のり。途中休憩も入れるので、所要時間2時間を切るのは難しいですが、道を覚えたので運転には慣れました。
d0101508_1045118.jpg

おかげさまで、ずいぶん体調が戻ったように思えます。

たとえば、、、 寝ていた状態から立ち上がるだけで、ハアハアと息が上がってしまう、、、 などということがなくなった。辛そうな表情をする回数が激減した。夜は、よく眠っている。散歩の距離も伸びた、、、 と、いうようなことです。
d0101508_10451389.jpg

何かしらは抱えている状態とは思うものの、安定した体調を維持できるようにしてあげたい、と、いう気持ちでいます。
[PR]
by country-mouse | 2012-05-13 09:00 | この楽しき日々

夏糸

編み物は、ちょっとお休みしていた感がありますが、夏糸のエコアンダリアを編むのを再開。編み始めると、やはり、おもしろくて、やめられません。
d0101508_9242198.jpg

バラのコサージュ。コサージュピンをつけて、お分けしています。
d0101508_9243090.jpg

こちらは、和紙の糸で編んだもの。夏糸の素材には、ユニークなものがありますね。

p.s.

使用している糸について、メーカー、お値段、販売店等について、お問い合わせいただきました。

上の写真のものは、記事内にも記載しておりますが、エコアンダリア。ハマナカの製品です。

下の写真の、素材が和紙、、、 と、思われる糸は入手したのが何年か前でして、記憶が不確かです。また、作品として制作販売している都合上、この手の質問は、ご容赦いただきたく、ご理解の程お願い致します。複数の手芸屋さんで、実際に色々ご覧になってみることを、おすすめ致します。
[PR]
by country-mouse | 2012-05-10 09:24 | 編み物

また行きたい須坂

須坂にあるガーデン・ソイルさん。
d0101508_17314798.jpg

どこを切りとっても、絵になる感じ。

d0101508_17321625.jpg

このあたりは、今、リンゴの花が盛りです。

d0101508_17323041.jpg

お店の中は、おしゃれで凝ったデザインの物、海外からの輸入品の雑貨などもあります。
d0101508_17333788.jpg

今回は、買うのを我慢したけれど、蜜蝋でできたキャンドル。細工がとても美しい。点火するのは、相当な贅沢かも。本当にキレイでした。

いつまでもいたいような場所ですが、いつまでもいたら、ただのお邪魔虫。また来たいという強い思いを胸に、、、 次は、おなかを満たすもの~。
d0101508_1734571.jpg

これは何だか、ご存じですか。須坂の町にあるお菓子屋さんのどら焼きで、「栗中華」といいます。最近テレビで紹介されて、ちょっとしたブームです。皮がね、カステラみたいにふわふわですよ。
[PR]
by country-mouse | 2012-05-05 11:37 | ちょっとお出かけ

ガーデン・ソイルへ

5月2日、3日と降り続いた雨の量は大変なもので、一時、家の前の道は川になってしまいました。
d0101508_17104637.jpg

お天気の悪いのを嘆いても仕方がないけれど、4日はGWの真ん中ではあるものの、気晴らしにちょっと出かけることに、、、 突然お休みすることにしてしまいまして、大変申し訳ありませんでした。
d0101508_171188.jpg

マロンの体調もまあまあなので、もちろん一緒。まずは、風越公園を、一周、散歩してからです。ようやく桜が咲きました。

軽井沢に向かう車の列を横目に、小諸から高速で約40分。めざしたところは、、、
d0101508_17112327.jpg

須坂にありますガーデン・ソイルさん。
d0101508_17113843.jpg

ずっと訪ねたいと思っていたけれど、ようやく願いがかないました。
d0101508_17211664.jpg

ここは、園芸好きには、相当びりびりきちゃう場所です。苗の品ぞろえも豊富です。
d0101508_1713762.jpg

気温が上がった日でした。お庭の大きな木の下にマロンを連れてゆき、夫がついていてくれる間、ゆっくりと見せていただきました。

(続く)
[PR]
by country-mouse | 2012-05-04 17:23 | ちょっとお出かけ

photo shy

写真を撮られるのが嫌いな人のことを、フォト・シャイ(photo shy)と言いますが、うちのマロンも、そうかも。カメラを向けるとあっち向いたり、そっち向いたり、、、。

今回は、液晶画面をのぞきこまず、胸のあたりに構えてシャッターを押してみました。そうしたら、まあまあ、目線はこっち向き。
d0101508_9165219.jpg

最近のマロンは、脳神経系の発作と思えるものの回数が減っています。全くなくなった、と、いうわけではありません。ちょっと今辛そう、と、見える時はあります。でも、夜中、良く寝ています。おかげで飼い主も良く眠れています。

昨日は、いつもより積極的に散歩に行ったのですが、前方2メートルのところを横切る猫に、全く気付いていませんでした。猫もあっちの方角を見ていて、マロンに気づかなかったためのニアミスですが、マロンは、どうやらほとんど見えなくなっていると認識しました。

夕方、不穏な感じになってくるのは、見えない恐怖感というのもあるように感じられます。

耳も遠いので、何かしながら声掛けしても、あまり反応しません。夕方からは、マロンの近くにいって、そっと手を触れ、頻繁に話しかけるようにしています。

次回下諏訪のホメオパスのところに行ったら、このあたりを相談してこようと思います。
[PR]
by country-mouse | 2012-05-02 09:20 | この楽しき日々

アカゲラ

冬を越して、隙間のできた薪置き場、なぜか木屑がちらかるな~、と、思っていたら、アカゲラが薪の中にいるカミキリ虫の幼虫をねらってやってくることが判明しました。

何しろ、我が家は、家全体が木でできているので、最初にあのコツコツ音を聞いた時は、早朝にもかかわらず、ベッドから飛び降りて確認に表に出たほどでしたが、あちらのねらいは、ログ壁ではなかったようです。
d0101508_1323713.jpg

それで、アカゲラは、いつもお昼ごろにやってきます。どうやら、”カントリー・マウスで昼食を”になっている模様。つつかれた薪は、樹皮の部分がはがれおちてしまうほどです。

夫は、面白がって、時々、薪を組み替えたり、上下を入れ替えたり、、、 親切にも、アカゲラが食事をしやすいようにしてあげてます。
[PR]
by country-mouse | 2012-05-01 13:24 | この楽しき日々

浅間山のふもとから、八海山の見えるところに戻りました。


by country-mouse