お洋服とニット

ウォルドルフ人形のお洋服とニット数点を仕上げました。

d0101508_15052675.jpg

どれもカワイイものばかり。どうぞ、ご覧くださいませ。


[PR]
# by country-mouse | 2014-05-04 15:05 | ウォルドルフ人形と友達

セットのお洋服

新しく型紙を起こすだけではなく、リクエストの多いお洋服も制作しております。
d0101508_17004205.jpg
自作の型紙で作ったブラウスとスカートのセット。ブラウスは、袖の始末の仕方、衿の始末の仕方、裾の長さを変えることにより、いろんなデザインに展開することができます。布の質、色、柄を変えれば、その幅は、さらに広がります。

しかし、ここではあえて、真っ白の麻布でブラウスを仕立てました。
d0101508_17005027.jpg
スカートは、ワンピースを作った残りですが、美しいロイヤル・パープルの水玉。どこか、おすましのフレンチスタイル。


[PR]
# by country-mouse | 2014-04-26 17:01 | ウォルドルフ人形と友達

新しい型紙でドレス

ウォルドルフ人形、「それは世界にたったひとつのお人形」、、、 遅い春の訪れとともに、創作意欲がぐんぐん伸びてきております。

ウォルドルフ人形のお洋服、今回、新しく起こした型紙で、これを作りました。
d0101508_13432663.jpg
ヨークで切り替えて、袖と見頃にギャザーを寄せたデザインです。

販売している型紙に「ラグランスリーブのブラウス、チュニック、ワンピースの型紙」というのがありまして、こちらは、ソーイング初心者の方にでも、比較的簡単にカワイイものが作れるように、と、いうねらいがあってデザインしたものですが、お客様の中には、「お人形のボディに合わせて、きっちり仕上げたドレスを作りたい!」 と、いう熱意をお持ちの方もいらっしゃるんですね。
d0101508_13443252.jpg
このドレスの型紙は、そういう方への第一弾です。(第一弾と言うからには、ハイ、第二弾までは、考えております。)

これは、切り替えのヨークのところに接着芯を貼っており、全体としてしっかりした造りになっています。

d0101508_13535788.jpg

作り方説明書を整えるまで、まだ少し時間がかかりそうですが、型紙に先行して完成品をいくつか作る予定でおり、その際、ドレスと、レース付きのペチコートのセットにしたいと思います。だって、お人形のドレスのすそから、ゴージャスなレースがのぞいているのは、とてもカワイイんだもの。

今、時間をかけて選んだ布が届くのを待っているところ。あと数点、新しいものをコレクションに加えたいと思っております。ウォルドルフ人形ファンの皆様、どうぞ、お楽しみに。

加えて、あと二種類、セットになったお洋服を載せております。どうぞ、ご覧くださいませ。


[PR]
# by country-mouse | 2014-04-26 13:56 | ウォルドルフ人形と友達

Vちゃん

ウォルドルフ人形をご注文いただきまして、一点仕上げました。Vちゃん です。
d0101508_17054341.jpg
ししゅう糸でシンプルに縫い取った目と鼻ですが、顔はお人形の命、目はその要、大変な集中力を持って仕上げる箇所です。清楚な雰囲気の中にも、明るく健康的な印象をたたえたお人形に仕上がって安堵しました。

同時に、お洋服もたくさん、ご注文いただいたものですから、ご紹介しましょう。

この赤い水玉のワンピースは、通常、ヨーク部分は白い布で切り替えるところ、お客様のご希望に合わせ、全体と同じ、赤の水玉で縫っています。
d0101508_17485013.jpg

こちらは、ご要望の多い、麻のワンピース
d0101508_17490922.jpg

さらに、こちらは、お客様と相談の上、ブラウスとそれに合わせたスカートという組み合わせで作っております。
d0101508_17490237.jpg

引越の前後、落ち着いて制作時間が取れない状態でしたが、他の皆様からも、「ゆっくりで良い」「時間がかかっても良い」「できるまで待ちます」と言っていただいたおかげで、無理のないペースでの作業が可能でした。本当にありがたいことだと思っております。

[PR]
# by country-mouse | 2014-04-14 17:54 | ウォルドルフ人形と友達

金曜日のこと

今回の大雪、土曜日を一日目と数えていますが、実際に降り出したのは金曜日でした。
d0101508_18202111.jpg
その金曜日、私は、佐久の動物病院へ、マロンの薬をとりに出かけました。午前中から、もう、雪がひどかったので、宅配で送ってもらうことも考えたのですが、、、 宅配料金と代引き手数料を払うのが勿体なくて、おっくうだったけど、出向くことにしたのでした。

午前10時頃、国道18号軽井沢バイパスの上り線は、すでに自然渋滞が起きていました。

軽井沢に転居した二年目の冬、車の自損事故を起こしてから、「冬は国道」というのをモットーにしていたけれども、その日、佐久からの帰りは裏道を通って帰宅しました。国道18号が渋滞するのは珍しいことではないけれど、なんとなく普通と違う感じだったのです。実際に、車の立ち往生が起きたのは夜半過ぎだったのかも知れませんが、渋滞に突っ込むことなく、午後早くに無事に帰宅できました。

また、マロンの薬を宅配にしていたら、今日あたりにならないと届かなかったわけで、、、 今回は、読みが当たったというか、個人的なトラブルを、うまく回避できた方だったと、今になって思われます。
d0101508_18202933.jpg
マロンのために、無事に戻って来ることができて良かったなぁ、と、心底思った日でした。

[PR]
# by country-mouse | 2014-02-20 18:21 | この楽しき日々

お人形向けのいろいろ

すっかり、制作の方は脱力しちゃった感じですが、作っていないわけではありません。でも、写真を撮らずに出しちゃったものもありますね。
d0101508_12150200.jpg
こちらは、ブルー系の色がお好きだという、お子さんのためのもの。かぎ針編みのニットキャップにつけたお花のモチーフと、おそろいでヘアゴムを作り、プレゼント。お人形とおそろいというのは、楽しいと思います。
d0101508_12151284.jpg
ご注文は、まとめてこんなにいっぱい、いただきました。ケープは、今回、赤の水玉とブルー系の花柄のリバーシブル仕上げです。

[PR]
# by country-mouse | 2014-02-12 12:16 | ウォルドルフ人形と友達

浅間山のふもとから、八海山の見えるところに戻りました。


by country-mouse